PR

【タイBLドラマ】2getherの日本語吹き替え版キャストが決定!誰が選ばれた?

タイBLドラマ 2getherの日本語吹き替えキャストが決定!誰が選ばれた? ドラマ

先日、アジアで旋風を巻き起こしたタイのBLドラマ『2gether』の日本語吹き替えキャストが発表されました。

そうそうたるメンバーに、「みんな主役級!!」と驚きを隠せません。

タイオリジナルBLドラマファンの方は、「大丈夫かな?」と少し不安に思っている方もいると思います。

この記事では、吹替えキャラクターボイス(CV)に選ばれた声優さんを1人ずつご紹介!

代表作や無料で声が聴ける作品もご紹介したいと思います。

2getherの日本語吹き替え版キャストは誰?

タイBLドラマ『2gether』の吹き替えキャストを一覧にまとめてみました。

役 名CV(敬称略)BLCD作品代表作
サラワット江口拓也ナカまであいして 常盤役
(スパイファミリーのロイド役はあまりにも有名)
タイン斉藤壮馬宮野と佐々木 宮野役
(BLCDには欠かせない!と言われるほど人気)
グリーン西山宏太朗君には届かない 雨宮役
(白井さんのYouTubeによく出演している)
ディム浪川大輔BL作品に出演している
イメージがなかったので驚いた!
(海外映画の吹き替えも多く担当している)
フォン榎木淳弥ギヴン 板谷役
オーム白井悠介宮野と佐々木 佐々木役
(白井さんもBLCDにはかかせない存在)
プアク小林千晃彼のいる生活 夏川役
(マッシュルのマッシュ役でブレイク)
ボス前野智昭飴色パラドックス 蕪木役
ミル島崎信長みなと商事コインランドリー 香月慎太郎役
プーコン千葉翔也好きって言ったのお前だろうが! 桐生役
(斉藤壮馬さんと同じ早稲田大学出身)
マン阿座上洋平アフター・ミッドナイト・スキン 犀川役
(阿座上さんもBLCDにはかかせない存在)
タイプ小野賢章ハリーポッター役の声優としてあまりにも有名
(BLCDを担当しているイメージはない)

日本語吹き替えキャストのどんな声?

気になるのが、吹替えを担当する声優さんの声ですよね。

サラワット役の江口さんは、『スパイファミリー』のロイド・フォージャーの声を担当していることで有名ですが、私は、アニメ『ギヴン』の秋彦の低くエロい声が印象に残っています(笑)。

低音セクシーボイスも爽やかな声もギャグちっくな声も、どんなシーンでも対応できてしまう江口さんは「七色ボイス」の持ち主。

ブライト君の声に寄せてくる可能性もあるなと個人的には思います。

タイン役の斎藤さんは、江口さんの声と比べると少し高音で、ヒプノシスマイクの夢野幻太郎の声の印象が強いです。

柔らかく品のある声なので、ウィン君の声と相違ないのではないでしょうか。

日本語で吹き替える時は、原作の俳優さん達の声を大切にしていると思うので、そこも考えて演技に臨んでいると想像しています。

2gether吹替えは歌も吹き替える?

『2gether』は、タイの人気POPバンドSCRUBB(スクラブ)の曲が多く挿入歌として流れ、印象的なドラマでもあります。

私の予想では、歌も吹替えているのでは?と予想します。

サラワット役の江口さんは、ソロアルバムを出しているほどの実力者で、タイン役の斎藤さんもヒプノシスマイクでラップを歌っているので折り紙つきでしょう。

歌がうまいと言われている声優さんをわざわざ選んだのは、歌も吹き替える可能性があってのことなのでと思います。

原作者がSCRUBBが好きすぎるあまり、曲に着想を得て『2gether』を執筆したと言われているほどなので、彼らの曲がストーリー全体の肝になっているのは間違いないと思いますし、逆に歌だけタイ語なのも違和感を覚えるような気もします。

個人的には、日本語吹き替えのSCRUBBの曲も聴いてみたいですね。

江口拓也オススメBLCD

個人的には、攻めの声が合うと思っているのですが、この作品は受けの声を担当しています。

斉藤壮馬オススメBLCD

斎藤さんの声は、癖がなく聞き心地の良いとてもよく透る声です。

タイ語版『2gether』はどこで見れる?

タイBLドラマ『2gether』は、各種配信サイトで視聴できます。

オススメの配信サイトは、『U-NEXT』

その理由は、多くのタイBLドラマが配信されているからです。

30日の無料お試し期間もあるので、「気になっている」と言う方はお得にチェックしてみてくださいね♪

まとめ

ここまで、タイのBLドラマ『2gether』の日本語吹き替えキャストについてお話してきました。

キャストが発表された時の率直な感想は「吹替えは全力できた!!!!!」と震えました。

BLCD好きの私からすると夢のような豪華キャストですし、原作ファンも声優ファンもぜひ『2gether』を見て欲しいと思います。

コメント