PR

警察小説としても読み応え抜群!BL小説「グレイ・ゾーン」あらすじ・ネタバレ

BL小説グレイ・ゾーンあらすじとネタバレ 漫画・小説

BL小説『グレイ・ゾーン』は、久能千明先生が著したボーイズラブ作品です。

この物語は、キャリア警察官を目指していた譲(ゆずる)が憧れていたトップエリート警察官、亜久利(あぐり)との再会から結ばれるまでの話が描かれています。

『グレイ・ゾーン』は、BL小説としても楽しめる作品ですが、犯罪をベースに話が進むため警察小説としても読みごたえのあるストーリー展開になっていて読み進める手が止まらない作品です。

この記事では、BL小説『グレイ・ゾーン』のあらすじや物語のネタバレをご紹介します。

続々する展開をぜひ楽しんでください!

BL小説「グレイ・ゾーン」あらすじ

譲(ゆずる)は、亜久利(あぐり)に憧れてキャリア警察官となりましたが、ある日突然警察を辞め姿を消した彼と偶然再会します。

再会後、亜久利が自身の危険な過去や現在の状況から譲と距離を置こうとする一方で、彼はその真実を知りたくて、亜久利を追いかけ続けるのです。

このままでは、また亜久利は自分の前から居なくなってしまう…譲は、彼を引き止めるため身体的な関係を持つことを決意します…。

色恋ではない体の関係を持ってしまった譲と亜久利は、いったいどんな選択をするのでしょうか。

巨大な事件が2人に忍び寄る危険な状況も絡みながら、譲の一途な想いと亜久利の無器用な優しさが交錯するボーイズラブストーリーです。

BL小説「グレイ・ゾーン」ネタバレ

元々、亜久利は、譲に好意を寄せていたのですが、自分は警察キャリアを辞め探偵事務所で働いていました。

危険な依頼も受ける事務所なため、亜久利は、危険な目に合わせないように譲を遠ざけようとします。

好きがゆえの亜久利の行動なのですが、譲にはうまく伝わりません。

譲もまた亜久利に好意を寄せており、また目の前から姿を消しそうな彼を繋ぎ止めておきたくて、お酒の勢いで体の関係を持とうとします。

譲を自分から遠ざけたい亜久利と彼の傍にいたい譲の関係性が、じれったく感じることもありますが、ラストはハッピーエンドです。

2人が愛し合うシーンは、想像力をかき立てられ欲情が本から溢れでています(笑)

久能先生の文章力の高さに脱帽…文字だけでこんなに表現できるのかと感動しました。

恋愛と警察が絡む事件が見事に交錯し、ページをめくる手が止まらず一気読みです!

一見冷たい態度を取る亜久利だけど、本当は…めちゃくちゃ譲に優しい。

久能先生が書きたかった「若さ」だけでは許されない部分や仕事やプライドを全部振り切って相手を欲しいと必死になる大人がこの作品には描かれています。

BL小説「グレイ・ゾーン」どこで買える?

BL小説「グレイ・ゾーン」は、単行本と文庫本が出版されていて、文庫本は上下巻に分かれています。

ブックオフ 楽天市場店
¥110 (2024/05/23 09:59時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
ブックオフ 楽天市場店
¥110 (2024/05/23 10:01時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

古い作品なので、ブックオフやメルカリなどからも購入できます。

もしかするとお住いの図書館にも置いてあるかもしれませんので調べてみてくださいね。

「グレイ・ゾーン」ドラマCD

ネットオフ 送料がお得店
¥803 (2024/05/23 10:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

『グレイ・ゾーン』は、ドラマCDも発売されています。

小説も良いですが、耳から聴くBLも良きですよね。

もう絶版になっているのか新品は見つかりませんでした。

まとめ

ここまで、BL小説『グレイ・ゾーン』のあらすじネタバレについてお伝えしてきました。

古い作品ではありますが、ボーズラブとしても警察小説としても大変読み応えのある内容になっています。

久能先生の言葉のチョイスがとても好みだった『グレイ・ゾーン』、3部作なので続きも読みたいと思っている所です。

この記事を読んで気になった方はぜひ読んでみてくださいね!

コメント